PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

夫婦やり直し講座

諦めないでもう一度やり直してみませんか!あの頃のラブラブ夫婦に戻る方法があります
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    復縁マニュアル
    0
      復縁を成功させるために

      忘れてはならない大切なことをお伝えしておきたいと思います。

      それは…

      『自然界のすべての物質や生命体は、爛螢坤爿瓩鮖っている』

      ということです。

      電波も光も音も、そしてありとあらゆる生命体の脳波や脈拍、心拍などにもリズムがあります。
      また、ミクロの世界の分子や原子も震動という「リズム」を持っています。

      私たち「人」も自然界の生き物であり、運命の流れにもある一定のリズムが存在します。

      すなわち…

      復縁には、1人にとって最適なタイミングがあるのです。

      これからお伝えすることは、非常に重要なことなので、
      単なるたとえ話として、読み流さないように注意してくださいね。

      桜、ひまわり、カエデ、シクラメン…。

      春、夏、秋、冬、それぞれの季節によって美しい花を咲かせる植物がありますよね?

      当たり前のことをいうようですが、桜が秋に咲くことはありませんし、紅葉シーズンに見られるカエデが夏に咲くこともありません。

      桜は春に、ひまわりは夏に、楓は秋に、そしてシクラメンは冬に咲き、オールシーズン通して咲き続けることはできません。

      これは、植物に、それぞれの美しさがあるのと同じように、種から芽を出して、生長し、そして開花するという「自然のリズム」があるからなのです。

      そして同じく、自然界に生きる私たち人間にも同じように、「心のリズム」「行動のリズム」があって、調子の良い時もあれば、そうでない時もあります。

      また、積極的に前へ進んだ方がうまくいく時もあれば、じっと静かにしていた方がいい時もあるのです。

      それはあなたにも、彼にも共通していえることです。

      彼と付き合っていた頃のことを思い出してみてください。

      なんだかよく分からないけれど、うまくいっている時や、特に問題はないのに、なぜか噛み合ないと感じたことはありませんか?

      これには、狄瓦離螢坤爿甅犢堝阿離螢坤爿瓩深く関わっているのです。

      1人のリズムが合っていない時は、予期せぬケンカもしますし、バッチリ合う時は、妙に仲良しだったりと、1人の関係には、「波」があったはずです。

      反対に、ふさわしくないタイミングに、不適当な行動を起こしてしまえば、復縁がうまくいくことは、まずありません。

      この観点からみると…

      あなた専用復縁マニュアル
      このマニュアルは、手紙だけで復縁できる


      などという謳い文句で、
      短期間に復縁できる、といった内容を堂々と紹介しているマニュアルがありますが、
      これは、とうていあり得ないことです。
      | 復縁 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
      復縁マニュアル
      0
        復縁したいあなたへ

        人は小さなことでも自殺する人もいますし
        大きな困難でも生きる人もいます。

        私自身の体験でも、なんともない体験を人に話すと「それは、大変だったね・・」とか自分にとって大きなことでも、相手には「しょうもないことだったり人によって、傷が違うからです。

        そして、一番は、心の許容量です。

        過去に私の相談者にいたんですが

        数ヶ月ほどかけてカウンセリングして思い出したというか、忘れていたという記憶を話してくれました。

        それが、人に話せなかったトラウマという体験。

        その前に、ものすごい内容も聞かせてもらっていたので、それが言いにくかったのではなく、本当に忘れていたという感じでした。

        つまり瞬間冷凍をして、さらに閉じ込めた。心が危険を感じて記憶に鍵をかけたのです。

        思い出した時に、この子は、今まで、できなかった行動がすんなりできるようになりました。

        トラウマを簡単に克服できたのです。この子は、不安と依存がすごい子で不倫で苦しんでいたんですが・・

        それで私は、この子の原因を探していました。この不安はどこから来るのだろう?
        最初は幼児期から入りましたが異常なしでした。

        女性の為の●復縁マニュアル●復活愛・失恋・結婚・離婚・片思いの悩みを解決


        原因は記憶の中から消していた思春期のトラウマになった原因でした。

        それを思い出し話した後は、不倫も自分からやめて、叶えたかった夢に向かい海外への留学をして、新しい出会いもありこの子から「私にも奇跡が起こりました」ってお礼のメールが届きました。

        一気に性格も人生も180度変わった感じです。

        信じられないような奇跡が、この子に起こりました。

        この子は自分は幸せになれない。不幸になるために生まれてきた。幸せになれないような運命とか、念仏のように唱えていました。

        カウンセリングを続けて行きながら、忘れていた過去のトラウマを思い出し心が変わったから、人生が変わったのです。カウンセリングによって、心が大きくなったのです。

        許容量が大きくなって、思いだしても大丈夫になれたのだと思います。
        そして、この子は、思いだした時にパニックにならなずに、
        受け入れる器(納得)ができたのです。

        心が、今なら大丈夫と思い、解凍をしたのです。

        許容量が小さいと、思い出しても受け入れることができず逆にパニックになったり、崩壊する恐れがあります。だから思い出そうとしても、心が鍵をかけていた。許容量が大きくなり、今なら大丈夫と思い
        心が、それを解凍して解き放ったと思います。そして完全に消化できました。

        私がカウンセリングをした子の実例です。
        心の許容量が大きくなれば、自然に傷を消化できるのです。


        心を大きくすれば、自然に苦しみも小さくなります。
        そして、今までの体験や環境が、あなたを作ったのです。

        もし、あなたが、私と同じ環境に生まれ、同じ体験をしたならあなたは、私になっているのです。

        逆に、私が、あなたと私と同じ環境に生まれ、同じ体験をしたなら私は、あなたになっていたのです。

        あなたのせいではないのです。

        幼児期のいろいろな体験。環境・・

        今までの辛い体験が、今のあなたを作ったのです。
        成長できた部分もあるし、成長していない部分もあります。

        人と戦う性格、人と争う性格も、今までの過去でそうなったのです。人と話すのが怖い。話すのが苦手な人もそうです。

        過去の体験と、今までの行動が、それを強化したのです。無意識に学習したものなんです。


        そして、それは変えられます。

        今までうまくいかなった人間関係、恋愛がうまく行くようになります。そして、これからは、幸せの道を歩くんです。自分が幸せになれるから人も幸せにできるのです。

        自分の幸せを人に求めるのは間違っています。それは、相手を支配することです。

        人が自分を幸せにしてくれることを願えば自分の幸せは、人のせいということになります。

        人を恨み、人を憎んで生きて行きます。

        自分を変えるのは相手じゃなく自分自身です。

        自分を変える方法を、私から学んで下さい。

        人生は変えられます。

        今まで苦しかった分、今度は楽しく生きるんですよ。

        そして、学んだことを、今度は、彼をカウンセリングするのです。

        あなた自身がカウンセラーになるのです。

        そしてね。もう一人じゃないんです。
        私がいます。私があなたの親友になります。先生と生徒、師匠と弟子じゃないのです。

        あなたは私の大切な親友です。一人じゃないからね。何も心配はないです。
        大丈夫です。安心して下さいね。

        | 復縁 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        復縁は簡単にできる
        0
          もう私達だめかもしれない・・・


          今まで何度となく、そう思ってきたのだろう・・・・・・


          結婚前までは、彼は私に愛情を注いでくれていたし、大切にしてくれていた。
          そして、これからはもっと深い愛情に包まれ、お互いを尊重し成長しあいながら、より温かい家庭を作っていこうと思っていた。


          旦那は、仕事と言って家から帰っても来ないし、せっかくの休みの日も付き合いだからと言ってどこかに出かけるか、家で何もせずにゴロゴロとしている・・・・



          子供のことも、家のことも全てを私に押し付け、話し合おうとしても全く話を聞いてくれないどころか「当然」と言って逆ギレしてくる。


          会話もなくなり完全に冷え切った家庭になってしまいました。


          離婚を何度も考え、家を出たこともありました。
          その場では「ちゃんとするから・・・」と言うけれど1週間経ったら元どおり・・・・



          最終的には、借金まで作って家庭崩壊寸前まで・・・・・・



          本気で離婚を考え、離婚届けまで用意した私の高校時代からの無二の親友であり結婚して遠くに住むようになったけれど主婦友として実家に帰る時には必ず会う村上さん。。。。久々に会った私に今までの悩みを相談をしてきました・・・・・・・



          「あんな主婦をお手伝いのように扱うような人とは別れたほうがいい・・・・」



          近所の主婦友にまでそう言われる始末。彼女自身も「もう、どうでもいい・・・・・」とまで思うほど酷い状態でした。


          話をジックリ聞いていくと、以前のような夫婦関係に戻りたい・やり直したいという、そんな思いから夫婦関係の書物を買いあさったり夫婦カウンセラーに高いお金を支払ったこともあるそうです。



          しかし、変わるどこか日に日にストレスが貯まっていく・・・・・



          泣きながら私に訴えかける彼女、、、、夫婦生活では必ず何らかの不満があるものです・・・・
          しかし、彼女の悩みは、もうそんなレベルのものではなく、 ここまで彼女が追い詰められているところは10年以上も付き合いがある私でさえ見たことがないくらい深刻なものだったのです・・・・



          そう、この日までは、、、、、


          突然です、 夫婦生活は、うまくいってますか?


          出会った時の「愛し合った新鮮な気持ち」、今もありますか?


          ・・・・・・・ですよね!



          もし、あなたが今、幸せな夫婦生活をされているのでしたら、このサイトには訪れていないことと思うのですが?


          そして、このサイトにアクセスしたのが偶然ではないことが後でわかっていただけることでしょう。


          なぜ私がそんな方法をしっているのか?


          私自身のことなのですが、


          実は、私は離婚経験者です。


          「え!離婚した人が、夫婦生活をやり直させるなんて、説得力ないじゃない?」
          そう思われるのも、ごもっともなのですが、私の話を聞いてください。



          以前、夫婦で事業を営んでいた私達は、仕事の事、家庭の事で意見が食い違い、ほとんど毎日、夫婦喧嘩をするようになりました。そんな状態では、商売も夫婦生活も、うまくいくはずがありません。


          まさに踏んだりけったりで、夫婦関係は、もはや修復不可能でした。



          2人の子供(上が男の子、下が女の子)のことを考えるととても心が痛んだのですが、それでももう我慢できない、


          「この人とは、やっていけない・・・」



          そういう想いが先に立ち、2年前に「離婚」に踏み切ったのです。



          やっと最悪の毎日から解放された、これでラクになる、と思ったはずなのに、なぜか、スッキリしない自分がそこにいました。



          あれだけ悩んで決めた離婚なのに・・・



          日を追うごとに、



          「本当に、これで良かったのか?」



          という気持ちが私の心を支配していきました。



          そんな思いが膨れ上がったきっかけは、
          離婚後に勤務した会社での出来事にありました。



          私は知り合いの紹介で、ある探偵調査会社の事務の仕事につきました。



          その会社は、男女間の問題である浮気調査や、離婚問題に関してのノウハウを持ち合わせており、仕事柄、1日中事務所にいるものですから、相談に来る方とカウンセラーとのやり取りを毎日聞いていました。



          相談者に女性の方が多かったのにも驚きましたが、さらに驚いたのは、相談内容のほとんどが、


          「何を考えているのかわからない!」

          「夫婦として、一緒に生きてく自身がない!」

          「別れたい!」



          という内容だったことです。



          「私みたいな人たちが?こんな夫婦がいっぱいいるんだ…」



          そんなことを改めて実感しつつ、
          私はそうした相談のやりとりを数多く聞いてきました。



          すると、ある時、
          そんな相談者のお話に、
          1つの共通点があることに気が付きました。



          「なんだ、みんな自分で自分自信を追い込んでいるだけじゃない!」



          そのときから、私は従業員のよしみでカウンセラーの先生に相談しながら、



          ●なぜ夫婦の仲が悪くなっていったのかを洗い出しました。

          ●次に、その原因の1つ1つに対し、適切な夫婦問題の対処法をあてはめていきました。



          そしたら・・・



          ある法則を見つけてしまったんです!



          離婚後も、私がスッキリした気持ちにならなかったのは、この法則からすれば、当然のことだったのです。それがわかったとき、私はいてもたってもいられなくなりました。


          「せっかくこのことに気がついたんだ。まだ、やり直せるかもしれない。いや、子供の将来のことを考えると、やり直すべきなんだ!」



          私は、別れたダンナに思い切って会いに行き、想いのすべてを伝えたのです。
          そして、今・・・



          ・・・、やり直すことができました。




          それだけではありません。



          自分で言うのもなんですが、以前よりも幸せな夫婦生活を送っています。


          私がお勤めさせていただいてた会社では離婚問題解決に必要な費用は、決して安い金額ではないのです。しかし、そんな高額にも関わらず、離婚の相談は後を絶ちませんでした。
          中にはその費用を支払えず、相談を依頼したくてもままならない人達がどれだけいたことか・・・



          そんな人達を目の当たりにし、ある疑問が沸いてきたのです。
          そして、試行錯誤した結果、この方法を思いついたのです。
          普通の人でも簡単にできる夫婦問題解決の方法を・・・


          続きを読みたい方はこちらから


          25071);">完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック

          | 復縁 | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          復縁は簡単にできる
          0
            もう私達だめかもしれない・・・


            今まで何度となく、そう思ってきたのだろう・・・・・・


            結婚前までは、彼は私に愛情を注いでくれていたし、大切にしてくれていた。
            そして、これからはもっと深い愛情に包まれ、お互いを尊重し成長しあいながら、より温かい家庭を作っていこうと思っていた。


            旦那は、仕事と言って家から帰っても来ないし、せっかくの休みの日も付き合いだからと言ってどこかに出かけるか、家で何もせずにゴロゴロとしている・・・・



            子供のことも、家のことも全てを私に押し付け、話し合おうとしても全く話を聞いてくれないどころか「当然」と言って逆ギレしてくる。


            会話もなくなり完全に冷え切った家庭になってしまいました。


            離婚を何度も考え、家を出たこともありました。
            その場では「ちゃんとするから・・・」と言うけれど1週間経ったら元どおり・・・・



            最終的には、借金まで作って家庭崩壊寸前まで・・・・・・



            本気で離婚を考え、離婚届けまで用意した私の高校時代からの無二の親友であり結婚して遠くに住むようになったけれど主婦友として実家に帰る時には必ず会う村上さん。。。。久々に会った私に今までの悩みを相談をしてきました・・・・・・・



            「あんな主婦をお手伝いのように扱うような人とは別れたほうがいい・・・・」



            近所の主婦友にまでそう言われる始末。彼女自身も「もう、どうでもいい・・・・・」とまで思うほど酷い状態でした。


            話をジックリ聞いていくと、以前のような夫婦関係に戻りたい・やり直したいという、そんな思いから夫婦関係の書物を買いあさったり夫婦カウンセラーに高いお金を支払ったこともあるそうです。



            しかし、変わるどこか日に日にストレスが貯まっていく・・・・・



            泣きながら私に訴えかける彼女、、、、夫婦生活では必ず何らかの不満があるものです・・・・
            しかし、彼女の悩みは、もうそんなレベルのものではなく、 ここまで彼女が追い詰められているところは10年以上も付き合いがある私でさえ見たことがないくらい深刻なものだったのです・・・・



            そう、この日までは、、、、、


            突然です、 夫婦生活は、うまくいってますか?


            出会った時の「愛し合った新鮮な気持ち」、今もありますか?


            ・・・・・・・ですよね!



            もし、あなたが今、幸せな夫婦生活をされているのでしたら、このサイトには訪れていないことと思うのですが?


            そして、このサイトにアクセスしたのが偶然ではないことが後でわかっていただけることでしょう。


            なぜ私がそんな方法をしっているのか?


            私自身のことなのですが、


            実は、私は離婚経験者です。


            「え!離婚した人が、夫婦生活をやり直させるなんて、説得力ないじゃない?」
            そう思われるのも、ごもっともなのですが、私の話を聞いてください。



            以前、夫婦で事業を営んでいた私達は、仕事の事、家庭の事で意見が食い違い、ほとんど毎日、夫婦喧嘩をするようになりました。そんな状態では、商売も夫婦生活も、うまくいくはずがありません。


            まさに踏んだりけったりで、夫婦関係は、もはや修復不可能でした。



            2人の子供(上が男の子、下が女の子)のことを考えるととても心が痛んだのですが、それでももう我慢できない、


            「この人とは、やっていけない・・・」



            そういう想いが先に立ち、2年前に「離婚」に踏み切ったのです。



            やっと最悪の毎日から解放された、これでラクになる、と思ったはずなのに、なぜか、スッキリしない自分がそこにいました。



            あれだけ悩んで決めた離婚なのに・・・



            日を追うごとに、



            「本当に、これで良かったのか?」



            という気持ちが私の心を支配していきました。



            そんな思いが膨れ上がったきっかけは、
            離婚後に勤務した会社での出来事にありました。



            私は知り合いの紹介で、ある探偵調査会社の事務の仕事につきました。



            その会社は、男女間の問題である浮気調査や、離婚問題に関してのノウハウを持ち合わせており、仕事柄、1日中事務所にいるものですから、相談に来る方とカウンセラーとのやり取りを毎日聞いていました。



            相談者に女性の方が多かったのにも驚きましたが、さらに驚いたのは、相談内容のほとんどが、


            「何を考えているのかわからない!」

            「夫婦として、一緒に生きてく自身がない!」

            「別れたい!」



            という内容だったことです。



            「私みたいな人たちが?こんな夫婦がいっぱいいるんだ…」



            そんなことを改めて実感しつつ、
            私はそうした相談のやりとりを数多く聞いてきました。



            すると、ある時、
            そんな相談者のお話に、
            1つの共通点があることに気が付きました。



            「なんだ、みんな自分で自分自信を追い込んでいるだけじゃない!」



            そのときから、私は従業員のよしみでカウンセラーの先生に相談しながら、



            ●なぜ夫婦の仲が悪くなっていったのかを洗い出しました。

            ●次に、その原因の1つ1つに対し、適切な夫婦問題の対処法をあてはめていきました。



            そしたら・・・



            ある法則を見つけてしまったんです!



            離婚後も、私がスッキリした気持ちにならなかったのは、この法則からすれば、当然のことだったのです。それがわかったとき、私はいてもたってもいられなくなりました。


            「せっかくこのことに気がついたんだ。まだ、やり直せるかもしれない。いや、子供の将来のことを考えると、やり直すべきなんだ!」



            私は、別れたダンナに思い切って会いに行き、想いのすべてを伝えたのです。
            そして、今・・・



            ・・・、やり直すことができました。




            それだけではありません。



            自分で言うのもなんですが、以前よりも幸せな夫婦生活を送っています。


            私がお勤めさせていただいてた会社では離婚問題解決に必要な費用は、決して安い金額ではないのです。しかし、そんな高額にも関わらず、離婚の相談は後を絶ちませんでした。
            中にはその費用を支払えず、相談を依頼したくてもままならない人達がどれだけいたことか・・・



            そんな人達を目の当たりにし、ある疑問が沸いてきたのです。
            そして、試行錯誤した結果、この方法を思いついたのです。
            普通の人でも簡単にできる夫婦問題解決の方法を・・・


            続きを読みたい方はこちらから


            25071);">完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック

            | 復縁 | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            簡単!復縁の法則
            0
              復縁の法則

              「どうしたらこっちに振り向いてくれるの?

              やっぱり寄りを戻すなんて、無理なのかな・・・」




              そしてそれから・・・実は、状況は180度変わり、
              その相談者の彼女は、元彼と寄りを戻すことができたのです。



              なぜ、辛い片思いから一変、
              あっという間に復縁させる事が出来るようになったのか?




              それはね・・・私がある法則を知り、それを伝えただけなのです。



              私は、365日科学者のように復縁の方法を研究しました。


              寝る時間も忘れてしまうほど、考えて考えて考え抜く日々・・・



              そうして試行錯誤の末発見した、復縁の法則です。


              その法則を使っただけなのです。



              「法則を使っただけって、そんな簡単に言うけど・・・」




              もしかすると、そう言いたくなるかもしれませんね。



              しかし私は実際にその法則を使い、相談に訪れる方を
              アッという間に復縁させる事ができるようになり、その後も復縁を望む多くの方の寄りを戻してきました。



              その法則の全てを、あなたにお伝えします。



              なぜなら、あなたもきっと、



              「365日、一時もあの人が頭から離れない・・・」

              「寄りを戻せるなら、なんでもしたい!」

              「来年の今日はあの人と過ごせますように・・・」



              と、とても苦しみながら頑張っていらっしゃったと思います。



              私も多くの相談に乗ってきたので、そのお気持ちよく解ります。



              そして色々悩み、苦しみながら、 復縁について多くの本やサイトなどで勉強したと思います。



              だからこそ、あなたに、愛を復活させる その法則の全てお伝えします。




              だってね・・・一生後悔したまま生活するなんて、 悲しいじゃないですか。


              朝、目を覚ました瞬間、隣に愛する人がいるのって
              最高の幸せだと思うんです。



              それをあなたにも実感して頂きます。


              それがこのホームページの目的です。


              実は「会えるかどうか」というのはあまり関係ないのです。



              私自身も最初は「まずは連絡を取って、会う約束をしなければ・・・」
              と思っていたので、そのお気持ちはよく分かります。



              先ほどお話しした相談者の方も、そうやっても復縁までたどり着く事は出来なかったのです。



              しかしちょっとやり方を変えるだけで、あっさりと復縁する事ができたのです。



              そして、今すぐ会えなくても、 連絡を取る事が出来なくても、復縁は可能なのです。



              じゃあ一体どうすれば良いんですか?」

              続きを読みたい方はこちらからどうぞ
              “絶望的な別れから復縁する唯一の方法”


              | 復縁 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              PR
              サイト内検索
              リンク集
              ブログランキング
              MOBILE
              qrcode
              OTHERS