PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

夫婦やり直し講座

諦めないでもう一度やり直してみませんか!あの頃のラブラブ夫婦に戻る方法があります
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    ダメ夫大改造計画
    0
      ダメ夫大改造計画


      あなたのご主人はどのような人ですか?

      ・自分勝手

      ・器が小さい

      ・酒癖が悪い

      ・自己管理能力がない

      ・話を聞かない

      ・マザコン

      ・家事・育児を手伝ってくれない

      ・上から目線でものを言ってくる


      そんなご主人をお持ちのあなたは、ご主人の無神経な一言に幾度となくイラッときたことでしょう。

      「俺は仕事で忙しいんだよ。」

      「今日の夕飯これだけ?」

      「そんなことも分からないの?」

      「最近老けたなぁ。」

      「よく食うなぁ、だから太るんだよ。」

      「なんでお金ないの?」

      「誰のおかげで飯が食べられてると思ってるんだ。」

      「言ってくれればやるのに…。」


      真面目に家事や育児をしているにもかかわらず、ダメ夫に振り回される毎日。
      さぞかし不満を募らせていることでしょう。

      「結婚する前は、こうなるなんて予想できなかった。」
      「こんなダメ夫だとは思ってもいなかった。見る目がなかった。」

      2009年度の離婚件数は約25万3千件。(出典:厚生労働省『人口動態統計』,2009年)

      単純計算で、1時間に約29組が離婚していることになります。
      1990年比で約1.6倍増えています。

      夫婦関係に終止符を打つ人は多いのです。

      「熟年離婚」という言葉も以前はありませんでした。

      「私に経済力があったら離婚している。」

      「子供のためを思うと別れられない。」

      「夫の稼ぎで生活していることはわかってる。でも、夫がストレスであることも事実…。」

      もし、ダメ夫を妻の言うことに従う夫に変える方法があるとしたら知りたいと思いませんか?
      これまで誰も明かすことのなかったノウハウをすべてお話します。


      http://www.infotop.jp/click.php?aid=182440&iid=40249


      ■ダメ夫大改造計画■【女性限定】〜誰もが認めるダメ夫を妻の言うことに従う夫に変える方法〜 「偉そうにして子供みたいなこと言わないでよ!」ダメ夫の牙城を一気に崩す攻略法を伝授!
      | 夫婦の気持ち | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      心から寄り添う二人になる
      0
        心から寄り添う夫婦になる方法

        私は、世界ナンバー1コーチと言われるアンソニー・ロビンズに学び、また、そのアンソニー・ロビンズの手法を使ったコーチングを2年以上にわたって行っており、これまで、多くの夫婦やカップル、そして、片思いの方々のお手伝いをしてきました。


        その過程で分かったことがあります。
        例えば、日本の場合は40歳にもなると、女性は81%、男性は69%が結婚しています。(2005年国勢調査より)

        ところが、40歳でコミュニケーションの勉強をして、さらに男女の違いをわかって相手を理解しようとしている人の比率は、私のこれまでの恋愛コーチングの経験と、周囲の状態からの統計によると、わずか1〜2%にしか過ぎません。


        この差が何を示しているかと言うと、結婚している夫婦のほとんどが、何かしら、コミュニケーション上の問題を抱えていたり、何かしら、我慢を強いられていたりするということです。


        そうです。
        だから、あなたが、パートナーに不満を持っていても、何の不思議もないのです。


        ただ、もし離婚をしないとすると、この先まだまだ夫婦生活は何十年も続きます。

        その何十年もの間、今のままの生活で、あなたは満足ですか?もしかして、今、あと何十年も今のまま?
        と、少しぞーっとしませんでしたか?


        そんなあなたに、ぜひ、お伝えしたいことがたくさんあります。



        例えば、ちょっとチェックしてみませんか?

        あなたは普段こんなことを思っていませんか?


         俺の家なのに、なんだか居心地が悪いなあ

         一生懸命働いてるんだからたまには感謝してほしいなあ

         家でのんびりしたいのに、何で文句ばっかり言うんだろう?

         セックスもたまにはしたいなあ

         小遣いは少ないのに、お前は好きなもの買って……

         一生懸命働いて帰ったら、愚痴ばかり聞かされて、嫌になるよ!

         時々、何のために働いているのかわからなくなるんだ。

         彼女に対して俺は努力しているのに、彼女は協力する気配がないんだよ!

         昔はよかった! 彼女と昔のような関係に戻りたい!

         なんで、おれの苦労を分かってくれないんだろう?

         もう家のことなんていいよ、仕事で認められればいいさ!

         喧嘩になったら、いつまでも仲直りできないんだよな。帰りたくないよ!

         なんで彼女が怒っているのかわからないからさ、何もできないんだよ。

         彼女のことはもうあきらめてるけどさ、子供がいるから、頑張らなくちゃ!



        さて、あなたは、いくつくらいあてはまりましたか?



        実は、こんな不満がどんどんなくなっていく方法があるのです。



        これを知っているか知らないか、

        それだけで、何年もの苦労が必要なくなるのです。



        実際に私自身がそれを体験してきたからこそ、

        あなたにお伝えしたいと思っていますし、

        あなたにも幸せを噛み締めていただきたいと思っているのです。



        すれ違いがしょっちゅうの毎日でした


        私は、ちょうど10年前に結婚しました。


        その頃の私と妻は、一緒にスキーやテニスを楽しみながら、2人の時間を楽しんでいて、2人の関係は、そこそこ良好、そう思っていました。


        ただ、そう思ってはいながらも、2人のすれ違いはしょっちゅうで、家に帰ってものんびりできないと思ったら、パチンコ屋によって、帰りが遅くなるとか、夜中に喧嘩して、家を飛び出て、車の中で夜を明かすとか、
        朝日が昇るまでドライブをしているとか、そんな日もよくあったものでした。


        私がアドバイスすればするほど黙っていくのです


        さらにその頃は、彼女が会社の愚痴をこぼすたびに、

        私はついついアドバイスをしたくなって


        「それなら、会社やめちゃえよ」

        「オレが、そいつに言ってやる!」


        なんていきりたっていました。


        その時の彼女は、

        私がアドバイスをするたびに黙っていくのです。

        何も言わなくなっていくのです。


        そして、ついには、

        「もういい!! 何にも言わない!! 

         どうせ、あなたは何も分かってくれないんだから」

        と、なぜか切れてしまうのでした。



        私は、そんな彼女の反応に、

        あきれながらも、どうしていいか分からなくなって、

        さらに2人の関係が悪化していきました。

        そして、そんなことがあるたびに、溜め息をついていたのです。

        彼女も私と同じように溜め息をついていました。


        2人とも分かり合いたかったのに、

        なぜか分からないけれど、

        分かり合うことができなかったんです。

        続きをよむ
        <男性のための>本当はすべての人に知ってほしい 男女関係のセオリーとセルフコーチングで夫婦関係を改善し、心から寄り添う2人になる方法


        熟年夫婦の性の悩みを解決「熟年夫婦の性生活マニュアル DVD3枚組」


        無料★生理日予測女性を徹底サポート!
        | 夫婦の気持ち | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        おまえとは別れるが「ありがとう」に変わる
        0
          あなたは本当に今の夫婦生活に満足していますか?


          わたしは彼女との絶望的な関係から一転、希望と愛に満ちた幸せあふれる生活にいきつくことができました。
          今度はあなたが幸せになる番です。


          2人の間にできた溝はだんだん大きくなり、知らないうちに海溝のごとく、深い深い穴になってしまいます。

          こうしてできた穴の奥深くで、夫婦間の沈黙(会話無し)、セックスレス、別居、浮気や不倫、そしてついに離婚・・・といったマイナスのものを生み出してしまうのです。



          「じゃあ、2人合わないならすぐ離婚したほうがいいんじゃない!?」

          たしかに、そうですね。あなたの言うとおり。その気持ち、よくわかります。
          どうせ別れるなら早いに越したことは無いですね。


          離婚届に判を押すことは誰にでもできます。


                                          

          「これであなたともお別れね!あ〜スッキリした!」

          「おれだってもうお前の顔も見なくていいんだ!あ〜よかった!」

          あなたはようやく自由の身です。嫌な相手の顔を見ることもなく、自分のペースで、毎日自由きままに過ごすことができるでしょう。


          ・・・・しかし、離婚してから後悔するというケースも少なくないのです!
          離婚に踏み切るにはそれ相応の覚悟も必要になります。

          中には犠牲になるものもあるでしょう。

          特にお子さんのおられるご家庭では、離婚後の親権や子育てを考えなくてはなりません。

          離婚後は当然、それぞれ一人ずつにもどるわけですから、どちらか一方が仕事、子育て、家計と3つのわらじを履かないといけないのです。

          さらに、子供に一方の親、つまり父親(母親)が存在しないわけですから、父親(母親)の役割も果たさないといけません。

          親として考えなくてはいけない、やるべきことは子供の明るい未来を作ること。
          健全で正しい教育を施すこと。

          子供にとって望まない状況になってしまっては結局離婚しなきゃよかったってことになってしまいますよね。
          子供を幸せに出来るのは親次第なんです。

          そしてこれも見逃せない問題の一つなのですが、
          離婚の際に発生する慰謝料や養育費。
          これらが仮に請求できたとしても、今現在の日本ではアメリカのようにポン、と数千万〜何億円ともらえるわけではないのです。

          あなたのパートナーが大物俳優や一流プロスポーツ選手、超売れっ子作家とかならば話は別ですが。

          日本の離婚における慰謝料の相場は400万円ほど。

          これが現実です。

          また、元夫(妻)の経済状況もありますし、離婚の理由によっては、請求したはずが逆に自分が支払うはめになってしまうケースも少なくないのです。

          ヘタをすれば逆に「慰謝料+養育費を請求された!」なんてこともありえるのです。

          離婚だけが全てではありません!


          問題から目をそらさずに目の前のパートナーを大切にすることが最善の策です。

          冒頭でもお伝えしましたが夫婦・カップルの問題はいとも簡単に解決できてしまうのです。
          ただ、難しく考えすぎているにすぎないのです。


          「じゃあ、どうすればいいの??」

          続きをよむ



          「おまえとは別れる!」が「いつもありがとう」にかわる夫婦

          【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分

          宮本式3ステップ糖尿病改善マニュアル

          【完全無料】世界初!飲む水晶サプリ活性珪素水溶液

          | 夫婦の気持ち | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          パートナーの気持ちがわからない
          0
            パートナーの気持ちがわからない!

            あなたは パートナーが自分のことを どう思っているのか?

            パートナー のことを どう考えればいいのか?


            だったら 「いったいどうすればいいのか?」 が

            わからないだけではありませんか?
             

            その答えさえわかれば
            もう夫婦関係の修復には時間はかかりません。 


            夫婦の小さなわだかまりは放っておくと、悪い方へと熟成されます。
            やがては相手に対して大きな怒りや憎悪に変化していきます。

            時間をおいても、けっしていい方向へ行くということはありません。
            あなたにもし子どもさんがいるのであれば、夫婦不仲の「犠牲」になっていちばん苦しんでいるのは、あなたの子どもさんだということを忘れないでください。

            子どもにとっては「みんなで仲良く暮らす能力を学べるのが家庭です」
            家庭が学校です!

            でも先生であるはずの親同士が仲が悪いといい子に育つわけがありません。
            あなたとパートナーはもともと、あかの他人ですが、子供さんにとっては唯一ずーっと血のつながった親子なのですから・・・

            だからあなたにはこの教材で、一刻も早く自分なりの「気づき」を得て欲しいのです。
            そして前向きに、集中して取り組んでいきましょう。

            すると・・・
            今まで自分ではわかっていたつもりだったけどパートナーのことを本当は、よくわかっていなかった
            自分に気がつくでしょう。

            そしてあなたが奥さんのことを・・・
            あるいはご主人のことを・・・

            もっとわかっていさえすれば、ここまで苦しむことにはならなかったということに気がつくでしょう。
            男と女の違い・・・価値観の違いを理解していなかったことがすれ違いの始まりだったことに気がつくでしょう。

            けっして難しいことではありません。
            すべてが手に取るようにわかってきます。

            なんだ、そうなんだ〜 そうだったんだぁ・・・と
            ちょっとしたうれしさの興奮を覚えるかもしれません。

            今までの悩みや苦しみが嘘のようにスーッと引いていくのを感じてきっと楽しくなるでしょう。
            そして今度は解決に向けて一刻も早く、すぐに行動したくなります。

            夫婦円満にもどれる方法をあなたはこうして身につけていくのです。
            続きを読みたい方はこちらから


            夫婦円満で、昔のように仲のいい夫婦生活にもどれる方法

            | 夫婦の気持ち | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            PR
            サイト内検索
            リンク集
            ブログランキング
            MOBILE
            qrcode
            OTHERS